阪急うめだ本店一階大ウィンドーで、ドキドキの夏休みをテーマにハジメテン展示始まりました! 7月15日(水)〜8月17日(月)



阪急うめだ本店一階大ウィンドーで、ドキドキの夏休み”をテーマにハジメテンが作品展示始まりました!

みんな見に来てね。

会期 7月15日(水)〜8月17日(月)

時間 

日〜木曜日 午前10時→午後8時

金・土曜日と7月8日(水)・9日(木)午前10時→午後9時



阪急うめだ本店



地図

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/map/index.html/




hajimeten ハジメテン































HAJIMETEN ハジメテン



2010年8月に結成。飯川雄大、梅佳代、金氏徹平、川島小鳥、小橋陽介、西光祐輔、パトリック・ツァイ、原田拓哉の写真家、美術家、画家などの8人によるアーティストグループ。2012年11月の神戸アートビレッジセンターの展覧会より、新メンバーに美術家・原田拓哉を加え、現在の8人編成となる。大胆かつ即興性のあるグループワークにより大量のモノと写真、絵画、映像、シルクスクリーン等を組み合わせたインスタレーションを展開。ハジメテンとして「8人で初めてする」を形にしていく。2010年10月、栃木県那須塩原市で開催された「スペクタクル・イン・ザ・ファーム」では動物王国の巨大倉庫に眠っていた大量の廃品と自分たちが撮影した写真を織り交ぜ迫力ある空間を演出し2011年9月、六甲ミーツアート 芸術散歩2011では、山頂の山小屋に庭園を造り2012年4月、梅田イーマcafé&books bibliothèqueでは、デパート内に風俗ネオンライトの写真と、シルクスクリーンをダイレクトに刷った巨大タワー制作し、11月神戸アートビレッジセンター内に、集会所となるお寺を作り話題となる。2013年「ハジメテン庫 〜ビッチビチストレージ! 〜」を東京恵比寿のNADiff ギャラリーで開催。



http://hajimeten.com







活動略歴





< 展覧会>



2010「スペクタクル・イン・ザ・ファーム」那須動物王国(栃木)



2011「ハジメテンとお客さん達」NADiff Window gallery、NADiff a/p/a/r/t ( 東京)



2011「六甲ミーツ・アート芸術散歩2011」六甲山カンツリーハウス(兵庫)



2012「ハジメテンエキシビジョン!」カフェ& ブックス ビブリオテーク(大阪)



2012「ハジメテンの真夏の教室」CAPSULE(東京)

2012「ハジメテンのワンダフルハジメテンプル」神戸アートビレッジセンター(神戸)

2013「
ハジメテン庫 〜ビッチビチストレージ! 〜NADiff ギャラリー(東京)





< イベント>



2011「We are HAJIMETEN」NADiff a/p/a/r/t/ (東京)[ トーク& スライドショー、公開制作]



2011「ドッキリウキウキ何が起こるか分からない、一日限りのハジメテンカフェ」六甲ミーツ・アート2011(兵庫)



2011「Good-bye 六甲 バッジ制作& トーク、スライドショー」六甲ミーツ・アート2011(兵庫)



2012「新春! ハジメテンのバッジフェスタと七福神!!」VACANT(東京)



2012「ハジメテンのバッジフェスタやねん」カフェ& ブックス ビブリオテーク(大阪)





< ワークショップ>



2011「COUMA+HAJIMETEN といっしょにサーッ! 卓球& アートで心と身体をリフレッシュ!」アーカススタジオ(茨城)



2011「ハジメテンによるart-ZINE workshop」金沢21 世紀美術館(石川)





ハジメテン神戸


2012年のハジメテンの集合写真




3331 TRANS ARTS 展のビデオ



3331 TRANS ARTS 展

2012.10.21(日)ー2012.12.02(日)
開場時間/12:00-19:00
会場/3331 Arts Chiyoda メインギャラリー
休場/毎週火曜日
主催/3331 Arts Chiyoda
協賛/エプソン販売株式会社
入場料/大人800円/学生500円/中学生以下無料

スペシャルサイト>>

<参加団体>
PARTY/ ハジメテン/ BIOART.JP/ contact Gonzo/ ニコニコ学会β/ Liverty/ JKD Collective/ ドリフターズ・インターナショナル/ assistant/ どくろ興業/ 面白法人カヤック/ wah documentgreenz.jp(トークイベント参加)


11月3日より神戸アートビレッジセンターでハジメテンの個展が始まります。

11月3日より神戸アートビレッジセンターでハジメテンの展覧会が始まります。
初日、最終日のイベントには、ハジメテンメンバーも会場にいます。
宜しくお願いします。

ハジメテン 飯川 雄大 梅佳代  金氏徹平  川島小鳥 小橋陽介 西光祐輔 Patrick Tsai

★★Exhibition as media 2012
「ハジメテンのワンダフルハジメテンプル」★★

会期:2012年11月3日(土)-12月2日(日)12:00-19:00
会場:神戸アートビレッジセンター1F (ギャラリー、1room)
主催:神戸アートビレッジセンター[指定管理者: 大阪ガスビジネスクリエイト株式会社]
協賛:株式会社資生堂
協力:新開地周辺地区まちづくり協議会、有限会社 修美社Six Cent Press(有限会社T&J Solutions)
後援:神戸市、神戸市教育委員会
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL078-512-5500   FAX078-512-5356   http://kavc.or.jp


「ハジメテンのワンダフルハジメテンプル」特設サイト


★関連イベント

◎オープニングトーク「ハジメテンのワンダフルトーク」
ゲスト司会者に『IN/SECTS』の中村悠介さんをお迎えして、
メンバー全員でハジメテンの活動や展覧会の作品についてトークを繰り広げます。 
※終了後、オープニングパーティーを開催。

日時:11 月3 日( 土・祝) 17:00-19:00
会場: 神戸アートビレッジセンター 1room
料金: 無料
司会: 中村悠介(IN/SECTS)


クロージングイベント「ハジメテンのバッジフェスタやねん in 神戸」
メンバーそれぞれの作品を素材にした缶バッジ作りとT シャツやトートバッグに
シルクスクリーンを使ってオリジナルイラストをプリントするイベントを実施します。 
※別途材料費がかかります。

日時:12 月2 日( 日) 14:00-18:30
会場: 神戸アートビレッジセンター 1room
※申込不要。上記の時間帯にてご都合のよい時間にご参加下さい。


ハジメテン 飯川 雄大 梅佳代  金氏徹平  川島小鳥 小橋陽介 西光祐輔 Patrick Tsai




3331アート千代田の「3331 TRANS ARTS 展」にハジメテンが参加中です。


3331アート千代田の展覧会「3331 TRANS ARTS 展」にハジメテンが参加中です。宜しくお願いします。

3331 アート千代田 ハジメテン 

3331 TRANS ARTS 展

2012.10.21(日)ー2012.12.02(日)
開場時間/12:00-19:00
会場/3331 Arts Chiyoda メインギャラリー
休場/毎週火曜日
主催/3331 Arts Chiyoda
協賛/エプソン販売株式会社
入場料/大人800円/学生500円/中学生以下無料

スペシャルサイト>>

<参加団体>
PARTY/ ハジメテン/ BIOART.JP/ contact Gonzo/ ニコニコ学会β/ Liverty/ JKD Collective/ ドリフターズ・インターナショナル/ assistant/ どくろ興業/ 面白法人カヤック/ wah documentgreenz.jp(トークイベント参加)

ハジメテン hajimeten



ハジメテンの飯川雄大の展覧会があります。

ハジメテンの飯川雄大の展示のお知らせです。

 SEIAN ARTS ATTENTION VOL.3 2012秋の芸術月間
「CHI-KEI|風土のかたち、ながめ、かかわり」にて飯川雄大の個展があります。
今夏の個展で発表した、写真《Fade out, Fade up》を中心に、さらに発展させた構成となります。 宜しくお願いします。


飯川雄大 写真 Fade out, Fade up.

会場:成安造形大学ギャラリーアートサイト
飯川雄大「FADE OUT, FADE UP」
10/21(日)〜11/11(日)

関連企画:アーティストトーク 
ゲスト:木村絵理子(横浜美術館主任学芸員)  
11/10(土)16:00〜17:30   


SEIAN ARTS ATTENTION VOL.3 2012秋の芸術月間
「CHI-KEI|風土のかたち、ながめ、かかわり」

西光祐輔「Around the mound」を大阪のCalo Bookshop & Cafeで開催。

 西光祐輔「Around the mound」


 

西光祐輔写真集「mound」の出版を記念して、moundのプリントだけではなく、作品集未収録のプリントや、作品集ができるまでの記録写真なども展示します。

『mound』は、塚の意。
僕が撮った、ゴミ(写真)が蓄積されて出来た小山の中から美術家・金氏徹平と飯川雄大は、違う感覚でゴミを乱暴にピックアップして新しい別の『mound』を作ってしまいました。
西光祐輔

●トークイベント
9/22(土)18:00〜19:30
最終日にはハジメテンの西光祐輔・金氏徹平・飯川雄大の3人と中村悠介さん(IN/SECTS)によるトークを開催。
料金:1000円(1ドリンク付)
定員:30名 ※要予約
お申込は、お名前・ご連絡のつきやすいお電話番号・グループの場合は全員の方のお名前を、info@calobookshop.comまでお知らせください。 折り返しご連絡させていただきます。
■Calo Bookshop & Cafe / Calo Gallery

〒550-0002大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル5階
http://www.calobookshop.com/


西光祐輔作品集「mound」
 
編集: 金氏徹平 / アートディレクション: 飯川雄大
タイトルデザイン: 間芝勇輔 / 出版: ハジメテンパブリッシング
2012.8 / 315×308mm / モノクロ / 72頁 / ハードカバー / 2,940円(税込)
先着100部限定・シルク3度刷り超手作りスリップケース付き 



会期延長や! 9月29日(土)と30日(日)も開催や! ハジメテンの個展 CAPSULE(カプセル)ギャラリーです。土日のみのオープンです。

ハジメテンの個展があります。

会期延長しまして、29日と30日もご覧になれます。
宜しくお願いします。

2012年8月12日〜9月23日 12:00ー19:00
☆☆土日のみオープン★★

オープニングレセプション 8月12日 18:00より


会場:CAPSULE(カプセル)
住所:東京都世田谷区池尻2-7-12
営業時間:会期中 12:00〜19:00
TEL:03-6413-8055
http://www.capsule-gallery.jp


 
ハジメテン

飯川雄大、梅佳代、金氏徹平、川島小鳥、小橋陽介、西光祐輔、パトリック・ツァイ

の写真家、美術家、画家などの7人によるグループ。大胆かつ即興性のあるグループワークにより大量のモノと写真、絵画を組み合わせたインスタレーションを展開。2010 年結成。今回は絵画?や彫刻?をつくるぞ!




ハジメテン

ハジメテン

ハジメテンのメンバーで写真家の西光祐輔の作品集「mound」刊行記念トークイベントがあります。

西光祐輔 写真集
『mound』出版記念イベント


司 会:九龍ジョー(ライター/編集者)
出 演:金氏徹平(美術家)
     飯川雄大(映像作家)

日 時:2012年8月10日[金] 19:30−
会 場:NADiff a/p/a/r/t 1F店内


入場無料(予約不要)
※30名様以降は立見となりますのでご了承ください。 

mound


ハジメテンのメンバーである美術家の金氏徹平が編集し、飯川雄大がブックデザインを手がけるハジメテンブックスより、西光祐輔、待望の3rd作品集「mound」が刊行されます!
今回NADiffでは、刊行記念イベントを開催致します。どうぞお楽しみに!



関連書籍



西光祐輔作品集「mound」

編集: 金氏徹平 

アートディレクション: 飯川雄大

タイトルデザイン: 間芝勇輔

出版: ハジメテンパブリッシング

315×308mm / モノクロ / 72頁 / ハードカバー / 2,940円(税込)

先着100部限定・シルク3度刷り超手作りスリップケース付き
NADiff a/p/a/r/t 先行発売! >> Webshop 


『mound』は、塚の意。
僕が撮った、ゴミ(写真)が蓄積されて出来た小山の中から美術家・金氏徹平と飯川雄大は、
違う感覚でゴミを乱暴にピックアップして新しい別の『mound』を作ってしまいました。

西光祐輔


Profile



西光祐輔 Yusuke Nishimitsu

1976年 和歌山県新宮市生まれ。東京在住。

《個展》
2008「SHOOTERS HIGH」TRE(東京)「Catch as catch can」AD&A gallery(大阪)
2009「You rememberthe night and photograph」THERME gallery(東京)「NEW GAMES」AD&A gallery(大阪)

《グループ展》
2008「ignore your perspective 6」児玉画廊(京都)
2010「Something bursted and splattered」西光祐輔×パトリック・ツァイ(コーポ北加賀屋)

2010年、自主レーベル『approach』を立ち上げる。2010年、飯川雄大、梅佳代、金氏徹平、川島小鳥、小橋陽介、パトリック・ツァイと共にアーティストユニット「ハジメテン」を結成。2011年、京都、大阪、福岡のオルタナティブスペースを巡る個展「I forgot but I can see. I remember but I can't see」を開催。
WEB:nishimitsu.jp



出演者Profile



金氏徹平 Teppei Kaneuji

1978年 京都生まれ、京都在住。京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了。
2007年、個展「金氏徹平展 splash & flake」広島市現代美術館・ミュージアムスタジオ、グループ展「笑い展:現代アートにみる『おかしみ』の事情」森美術館、「美麗新世界:当代日本視覚 文化」Long March Space、Inter Arts Center、東京画廊+BTAP(北京)/広東美術館(広州)。2008年、「MOT アニュアル2008 解きほぐすとき」東京都現代美術館、個展「溶け出す都市、空白の森」横浜美術館2009、個展「Ghost in the Museum」兵庫県立美術館2010、など、多数の展覧会に出品。また2005年には、木村友紀、飯川雄大らと共に活動するアーティスト・ユニットCOUMAとして横浜トリエンナーレ2005にも参加した。 
WEB:www.teppeikaneuji.com



飯川雄大 Takehiro Iikawa

1981年 兵庫生まれ、神戸在住。成安造形大学デザイン科ビデオクラス卒業。
「時の演習用時計」、「時間泥棒 -Half Time project-」を個展、グループ展で発表する。「見えない庭」(大阪/2003)、「家スカート」(京都/2004)を三家俊彦らとともに企画。金氏徹平、木村友紀、鶴林万平らと共に活動するアーティスト・ユニットCOUMAとして、横浜トリエンナーレ2005に参加。四コマ漫画ユニット「ばうみみ」として映像と四コマ漫画を絡めたワークショップを各地で開催。最近の主な展覧会は、「宮沢賢治の贈りもの」三菱地所アルティアムギャラリー(福岡/2009)、「rendezvous09」Institut d'art contemporain,Villeurbanne(リヨン/2009)、「fade out, fade up」児玉画廊(京都/2012)。
児玉画廊|東京にて個展「fade out, fade up」2012年8月25日−9月29日を予定。
WEB:www.takehiroiikawa.com



九龍ジョー Kowloon Joe

ライター/編集者。『KAMINOGE』『クイック・ジャパン』『CDジャーナル』『宝島』『アクチュール』『シアターガイド』の各誌にて連載中。その他いろいろ。


ハジメテン西光祐輔の第三弾の作品集が刊行されます。2012年7月28日

 西光祐輔「mound」

写真家 西光祐輔、待望の3rd作品集「mound」が刊行されます。

西光祐輔は、作品集として「モンロースマイル」(2008年)、NEW GAMES」(2009年)を刊行しており、2010年には自主レーベル『approach』を立ち上げるなど、近年精力的に活動を続けています。2011年の展覧会「I forgot but I can see. I remember but I can't see」では、京都、大阪、福岡を巡回し着実に観客の心を掴んできました。


今回、刊行される「mound」(塚)は、西光が撮り上げた数千枚の写真を金氏徹平が編集し飯川雄大がブックデザインを手がけました。タイトルデザインは、アーティストの間芝勇輔。



西光祐輔作品集「mound」


『mound』は、塚の意。
僕が撮った、ゴミ(写真)が蓄積されて出来た小山の中から
美術家・金氏徹平と映像作家・飯川雄大は
違う感覚でゴミを乱暴にピックアップして
新しい別の『mound』を作ってしまいました。
                              西光祐輔


編集:金氏徹平       
アートディレクション: 飯川雄大
タイトルデザイン: 間芝勇輔
出版: ハジメテンパブリッシング
サイズ:31.5cm x 30.8cm x 1.2 cm
モノクロ・72ページ・ハードカバー



★★ 多彩なゲストを迎え「mound」リリースイベントを開催します。


西光祐輔 作品集 『mound』 リリースイベント  新しい景色

mound
日時2012/07/28(土)
open18:00 / close22:00
場所新和歌浦Bagus[googleMAP
和歌山市新和歌浦2?2木村屋旅館下
TEL:073-444-2559
料金前売¥2500 / 当日¥3000
出演(50音順)
伊藤彩
梅田哲也
オオルタイチ+ウタモ&トンチ
奥村一郎
金氏徹平 + 飯川雄大 + Spirit of CamomileFlower with Mamaradion
テニスコーツ
西光祐輔

詳細はコチラ

ハジメテンの飯川雄大の個展が京都であります。

 飯川雄大の個展「fade out, fade up」

飯川雄大個展

「fade out, fade up」

2012年6月30日(土)〜7月28日(土)

オープニングレセプション:6月30日(土)午後6時より



http://www.kodamagallery.com/upcoming_jp.html

会場名:児玉画廊|京都

webサイト:http://www.kodamagallery.com/
アクセス:〒601-8025 京都市南区東九条柳下町67-2
電話番号:075-693-4075
開館時間:11:00〜19:00
休館日等:日曜日、月曜日休み


| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM